FC2ブログ

Post

Prev   

女王様は現役女子大生

ビデオ中の女王様の続きです………。

はじめて訪れた、クラブヴィーナスで指名したのは、そらさんという現役女子大生の女王様。
受付の方が言うには「SもMも万能にこなす女の子ですよ、お客様はどういったプレイを御希望ですか?そらちゃんならきっと満足してもらえますよ」と一押しなのです。
「では、そらさんでお願いします」と指名をしました。
その場で代金を払いプレイルームに案内され、シャワーを浴びてお待ちくださいの事。
この頃、女性の下着に魅了されておりましたので、シャワーを浴びて、スリーインワンを

(スリーインワンとはブラ、コルセット、ガーターベルトが一つになっているモノです)

身に付け、Tバックパンティを穿き、両脚にストッキングを履いてそらさんが来るのをお待ちします。

呼鈴が鳴りドアを開けてそらさんを招き入れました。

目鼻立がはっきりとしてとても小柄なそらさん。

こちらの希望プレイを伝えでプレイ開始。

開始早々、顔に唾を一杯吐きかけてもらいました。ペッ、ペッ、ペッ、顔中そらさんの唾だらけにしてもらい、そらさんの唾の香りと味を堪能しました。
乳首を軽く摘まれるだけでとても感じ、パンティの上部から亀頭が顔を出し、それを目ざとく指摘され、さらに興奮するのです。

その様を見てそらさんが「他の女の子にも見学してもらおうか?」というのでお願いしました。

そらさんは一旦部屋の外に出て行かれ暫くして戻って来られました。

こちらとしては、見学者は一人だろうと思っていたのですが、その予想に反して四人も見学女子を連れてきてくださいました。

「こいつの変態ぶり見てやってよ、女の子の下着着けてさ、顔中唾だらけ、ペニスもホラ、パンティからはみ出してんの!」

こちらの姿を見て皆さん爆笑の渦。

仰向けにされ、そらさんの素足で顔を踏まれ、口に爪先を突っ込まれ、そしてまた顔を踏んでもらうの繰り返し……。

そらさんが「ゲームをしようと」言い出しました。
ゲームの内容は、そらさんを含めた5人の御御足の香りと玄関に脱がれている靴の香りを嗅ぎ別けて誰の靴かを当てる、言わば

匂いの神経衰弱ゲーム。

跪き、一人一人順番に御御足を差し出され、それを恭しく捧げ持ち、御御足の香りを嗅がせて貰いました。
このような、経験は後にも先にもありません。

5人の御御足の香りを嗅がせてもらった後、四つん這いで玄関まで行き、並べられた靴の匂いを同じように嗅がせて貰いました。
「どう、わかった?」
この時点で確実にわかったのはお一人でした。
「はい、お一人だけ分かりました」

「じゃぁ、その靴を持って、そうだと思うコのとこに持って来て」
その靴を持って、一人の女子の所に持って行きました。

そらさんが「どう、正解?」と尋ねます。
その女子は苦笑いしながら頷きました。
それに呼応し、女子の方が『オォ』というどよめきが起きました。
「凄いじゃん!なんで、なんでわかったの?」
その女子に悪いので、理由は述べたくなかったのですが仕方なしに

「一番強烈な匂いがしました」

一人を除き、皆さん爆笑です。

残念ながら後の四人の方は全てハズレました。
ハズレた、罰として四人の方からビンタを貰いました。

その後、そらさんから聖水を貰い、顔面騎乗で愚息を扱いて貰いザーメンを撒き散らしました。

その後も一度そらさんの下に訪れましたが、以上のようなプレイはしてもらえませんでした。

それから十数年後、とあるSMクラブのHPでそらさんを見つけました。
10年前と変わらないお顔をしていました。プロフィールを見るとまだ、
現役女子大生
とありました💦
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

Trackback